グレート事業部

  • HOME >
  • 事業案内 >
  • グレート事業部

グレート事業部

日本初の国産レッカー車、グレーチング(溝ぶた)、乗り越え防止機能付車止め「わとまる」などの開発・製作で、安心・安全・快適なまちづくりをお手伝いしています。

グレート事業部は、いわば奥野工業のベンチャー部隊。固定観念にとらわれない自由な発想で、新たな製品を開発・製造しています。日本の交通事情にマッチした純国産レッカー車「MASSA:マッサ」、複雑なデザインにも対応できるグレーチング(溝ぶた)、駐車場の乗り越え事故を防止するホイールストッパー「わとまる」など、実用的かつユニークな製品群が、安心・安全・快適なまちづくりをお手伝いします。

製造品目:国産レッカー「MASSA:マッサ」 グレーチング ホイールストッパー「わとまる」

MASSAイメージ(車両全景)

 

2015年 秋 国産レッカー車「MASSA:マッサ」がデビューします。
安全性に加え、使い勝手の良さとリーズナブルな価格を実現しました。

奥野工業の得意分野である油圧シリンダー製造や自動車部品製造のノウハウを活用して開発された、純国産初のレッカー車「MASSA:マッサ」。日本の交通環境にマッチした使い勝手の良さと、国産車ならではの安定感、メンテナンスのしやすさが特徴です。また価格面でも、輸入車に比べてアドバンテージがあります。

 

 

ホイールストッパー「わとまる」スタンダードタイプ

駐車場などの乗り越え事故を防止する
ホイールストッパー「わとまる」

ブレーキとアクセルの踏み間違えで起こる乗り越え事故は、年間約6,000件以上にのぼると言われています。そんな事故を防止する画期的な車止めが、「わとまる」です。〔特許取得〕〔意匠登録〕
車止めにローラーを組み込んだ構造で、自動車の荷重がかかった時だけローラーのロックが外れ、タイヤを空回りさせて乗り越え事故を防止します。
公共施設や店舗、工場などの駐車場における安全確保ができます。

「わとまる」製品種類
・一般駐車場向けの「スタンダードタイプ」
・ロック無しのリーズナブルな「エコノミータイプ」
・省スペースモデルの「ヘッドタイプ

 

page top